キウイ日記

キウイ日記

2019年12月9日月曜日

2019秋のお楽しみプログラム


皆様こんにちは。

12月に入り、一気に冬らしくなってきましたね。地域によってはインフルエンザなどもぼちぼち流行りだしているようですが、体調崩されていませんか?
さて、キウイでは1129日(金)に『秋のお楽しみプログラム』を行いました。8月に行った『夏のお楽しみプログラム♡』(どら焼きづくり)が好評だったので、その第2弾です。今回はその様子を写真と共にお伝えしたいと思います。


今回のテーマは《しあわせのタルトレット》
“タルトレット”とは、小さな手のひらサイズのタルトのことです。3つのグループに分かれて、市販のクッキータルト(写真参照)を使い、オリジナルのタルトレット作りを行いました。



午前中はグループ毎にメニューを考え、午後から買い物、調理&試食と一日かけて行いました。メニュー考案時は、皆さんのイマジネーションとアイデアをフルに使っていただけるようスマホ使用は禁止としましたが、不思議と3つのグループとも内容が重複することなく三者三様のメニューが完成。材料が斬新だったり、流行を取り入れたりと、企画時から「どんな味になるのだろう?」と見ているスタッフもワクワクするようなメニューでした。

午後は食材の買い出しの後、美園コミュニティーセンターの調理室へと移動し、調理開始。普段調理されている方もそうでない方も、また初めてグループで一緒になった方同士も、声を掛け合い楽しく調理されていました。どのグループもメインのタルトレットだけでなく、余った食材を使って即興で2品目を完成させてしまったのにはスタッフも驚きでした。フードロスが大きな問題となっている現在、無駄を出さないというのは素晴らしいことですよね。
前回参加された方もおり、道具の準備や調理も円滑に進み、どのグループも予定時間よりも余裕を持って完成することができました。

まずは、完成品のお写真をご覧下さい!


どれもおいしそうですよね?
ハイおいしかったです。
試食タイムのスタートは各グループのプチプレゼンテーションから。作品に込めた思いや、どの部分が“しあわせ”なのかを簡単にお話しして頂きました。

Aグループ
「素材の味を生かす」ことをテーマにしたとの事。クリームチーズをベースにしたフィリングの上に、フルーツのスムージーをのせ、リンゴの飾り切りと柚子のすりおろしが添えられています。隠し味に花椒(ホアジャオ)が加えられている所など随所にプロの技を感じさせる一品でした。



Bグループ
→卵ベースのフィリングにチーズをのせ、こんがりと焼き上げたキッシュのような味わい。梅干しと塩昆布でほんのり効かせた塩味で「人生、甘さの中に塩辛さもある」ということを表現しているとの事。一見ミスマッチのようですが、食べると全く違和感がなく、洋風茶わん蒸しの様でした。



Cグループ
→今巷で流行の“バスチー”をテーマにした一品。チーズ生地の上にリンゴとメレンゲをのせ、シナモンシュガーを振ってこんがりと、焼き上げています。メレンゲの焼き加減が絶妙でした。



自分のグループのものと他のグループのものを食べ比べしたり、おまけの2品目もしっかりと頂き、充実の試食タイムとなりました。







普段見られない意外な方の意外な一面がみられたり、斬新な発想に驚かされたり。普段の真面目に課題に取り組むリワークプログラムも大切ですが、たまには和気あいあいと楽しむプログラムもいいですよね。

いかがでしたか?読んでいるうちに参加してみたくなったのでは?
実は年明け以降も『冬のお楽しみプログラム』、そして更にバージョンアップした企画を考えていますので、どうぞお楽しみに。
平日なので卒業生の方の参加は難しいかもしれませんが、もしもご都合が合えば是非お越し下さい!土曜日のフォローアップとはまた違った形で、メンバー同士での交流が図れると思います。日程が決まり次第、こちらのブログでもご案内いたします。


かたやまクリニックのHPはこちら

2019年11月27日水曜日

2019年12月のキウイ活動予定


皆様、こんにちは。

来週は、もう12月ですね。
今年も残りわずかだなあっと感じます。
無事に今年を終えて、来年につながるように過ごしていけたらよいなあっと思います。

そんな12月のプログラムは、↓の予定です。


<ピックアップ>
○軽レク(水曜)
11月から新しい軽レクを始めました。
チームのメンバーと戦略を決めて、息を合わせることが重要なゲームです。
軽レクは、合計4回実施します。
4回の中で1つのレクを改善していきます。
12月は、3回目と4回目が行われるので、かなり完成度が高まっていることでしょう。

○体験的プログラム(金曜)
今まで、「ピア・サポート」、「キャリア・デザイン」としていたプログラムをまとめました。
今後、今までと違った内容に少しずつ変わっていくかもしれません。
楽しみにしてください。

○プレゼン大会(11日)
チームで軽レクの内容を考えてもらい、プレゼンをしてもらいます。
「こんな軽レクをしたい」って気持ちを、ぜひ考えてみてください。

○1年の振り返りプログラム(14日)
1年の振り返りとして、皆さんで楽しめるプログラムにしようと準備しています。
準備は、スタッフと係となったメンバーさんで進めています。
復職者の方にも可能であれば、参加していただいて、キウイに関わった多くの方が、交流できるプログラムにしようと考えています。

○アナログゲーム(21日)
「人狼」というゲームを行う予定です。
コミュニケーション能力が非常に求められるゲームです。
1週間の最後に、頭や演技をしつつ、楽しい時間になればよいなあっと思います。

○心理教育(23日:午後)
午後の心理教育では、「セルフ・コンパッション」という自分との向き合い方について紹介する予定です。
自分をあるがまま受け入れ、失敗から学びながら、自信をつけていく上で、非常に参考になる方法だと思います。

かたやまクリニックのHPはこちら

行動活性化を行いました

キウイでは、メンバーさんに行動記録表をつけてもらっています。
そして、行動活性化というプログラムでは、その行動記録表を振り返り、自分に合ったストレス対処法を見つける試みをしています。
詳しくは、↓こちらをご覧ください
「行動記録表」を活用し、一日一日に変化をつける

今回は、直近に行ったこのプログラムの様子をご紹介します。
今回は、個人で行動記録表を振り返ってもらった後で、各グループで気分転換の方法を挙げてもらいました。

1つ目のグループは、「家でできるか?できないか?」を基準にしていました。
気分転換と聞くと、外に出ることをイメージしがちです。
外に出ることが可能であれば、もちろん、その方が気分転換には効果的と言えます。
しかし、体力や元気がなかったり、天気が悪かったりすると、外に出ることが難しくなったりします。
だからこそ、家でもできる気分転換があることは大切だと思いました。

2つ目のグループは、「お金がかかるか?あまりかかならないか?」という基準でした。
旅行やスポーツ観戦は、とても良い気分転換ですが、ネックになるのはお金がかかってしまうことです。
コツコツとお金をためて、そのお金で旅行することは、とても素敵な思い出になることでしょう。
しかし、そこまでお金を使えない時でも気分転換方法がないと、日常生活が苦しくなってしまいます。
そのため、お金のかからない気分転換も必要になってきます。

同じお題でも、グループによって基準が異なる点がとても面白いと感じました。
その結果、出てきた行動もそのグループらしさが表れているように思います。
挙げられた行動を眺めていると、自分はやったことないけど、「やってみたい!」と思えるものがあったりもします。

ぜひ、そんな好奇心を大切にして、気分転換の方法を増やしていってください。

かたやまクリニックのHPはこちら

2019年11月18日月曜日

キウイのフロアも秋めいてきました


11月に入り、紅葉も少しずつ進んできたようです。
町の街路樹の葉っぱもだいぶ色づいてきて、「秋めいてきたなあ」っと感じます。
紅葉は進みながらも、気温は例年に比べると暖かいようです。
それはそれで、いろいろと考えてしまいますが、ポカポカ陽気の中、紅葉を楽しめるのは気分がよいですよね。

キウイでは、土曜日のプログラムで部屋の装飾を作っています。
最近では、↓のような装飾を作りました。



今回の装飾は、金曜日に参加されてきたメンバーが落ち葉や枝を拾ってきて、土曜日のメンバーが作るということを行いました。
金曜日のメンバーさんは、拾ってきたものが装飾として完成しているのを見て、とても驚かれていました。
とても穏やかで、良い雰囲気だなっと感じました。

かたやまクリニックのHPはこちら

2019年11月のキウイ活動予定


皆様、こんにちは。

9月20日から開催されていたラグビーワールドカップが、11月2日で終わってしまいました。
ワールドカップ中は、キウイでもラグビーの話題になることが多くありました。
毎日のように話題にのぼっていたので、ワールドカップが終わり、少し寂しく感じます。

今回のラグビーワールドカップでは、”にわかファン”が多く生まれ、その人たちを歓迎する雰囲気があったそうです。
キウイの中にも、にわかファンの方が多くいたのではないかと思います。
少なくとも私は、にわかファンだったので、そのような雰囲気はとても素敵だなっと思いました。

にわかであることを肯定的に受け止めることは、心の健康の上でも重要なのではないかと思います。
キウイでは、様々なプログラムを用意し、それをきっかけとして、利用者の皆様に休職前とは違う働き方、過ごし方を築いていってほしいと思っています。
そのためには、今まで経験したことがないことに、出来る範囲で挑戦したり、やってみたりすることが必要です。
新しいことをする上では、どうしても”にわか”の段階を踏まなければならないので、”にわか”に対する抵抗感が和らぐことが大切です。

そのような、”にわか”に対する態度を持っていただいたうえで、キウイのプログラムを受けてもらえたら嬉しいです。

そして、肝心の11月のプログラムは、↓のような感じです。

かたやまクリニックのHPはこちら


2019年10月17日木曜日

2019年10月のキウイ活動予定


皆様こんにちは。

10月に入り1週間が過ぎました。
今年も残すところ、あと3か月ですね。
4月から今年度が始まったと考えると、今年度も半分が終わってしまいました。
時間が経ってしまうのがあっという間に感じてしまいますが、その分、心新たに日々を過ごしていきたいと感じます。

キウイとしても、10月から大きくプログラムが変わりました。
↓のような感じです。

○10月から木曜日もキウイを開催します
今まで、木曜日はキウイを行っていませんでしたが、木曜日も始めました。
今までは、木曜日がないことで、月~金の勤務に合わせたリハビリが行えませんでしたが、それが可能になりました。
プログラムの内容は、午前中にウォーミングアップとしてアナログゲームのような活動を行い、午後は一転集中が必要な認知行動療法を行う予定です。
認知行動療法に触れる機会をより増やし、皆様の休職原因の対策作りにより役立てて頂けたらと思います。

○ヨガロマを始めます
26日(土)にヨガとアロマを融合させたヨガロマのプログラムを行います。
1週間の終わりに、心身ともにリフレッシュしていただけたらと思います。

キウイでは、様々なプログラムを用意し、キウイのメンバーの皆様が再発防止策を考えるうえでのヒントをたくさんご用意できたらと思います。
また、多様なプログラムを用意するだけでなく、積み重ねが必要なプログラムについては、プログラムの開催頻度を増やしていこうとも考えています。

そのような多様性と積み重ねを意識して、プログラムを構成していこうと思っています。

かたやまクリニックのHPはこちら


アロマの時間(8月、9月)


皆さんこんにちは、スタッフの松尾です。
8月と9月のアロマのプログラムの様子をお伝えします。


8月は3()17()、それから30()の計3回アロマを行いました。夏休み期間中ということで土曜日は『大人の実験室』というテーマで、材料の変化を目で見て、味わって、驚き楽しんでいただきました。特にバタフライピーのレインボーソーダは、見た目のインパクト大で、皆さんの歓声がひときわ大きく聞かれました。文章では表現しきれないので、写真にてお楽しみください!






9月は7日に『あずきとラベンダーのアイピロー』を作成しました。テーマは“ぶきっちょさんでも作れる針も糸も使わないお裁縫”ということで、型紙も一切使わず、とことん大雑把に作ってみました。ハサミで裁断した後は、布用ボンドを使いアイロンで接着。お好みのアイロンプリントを使って、それぞれのオリジナリティあふれるかわいいアイピローが仕上がりました。

完成後は早速レンジでチンしてホットアイピローの体験会。『アイピロー』と言っていますが、実はこれカイロとして使うこともできるのです。目の上や肩に乗せ、小豆から出るじんわりあたたかい蒸気と、ラベンダーの優しい香りを体感しました。
プログラム終了後、一日の振り返りで「眠りの悩みがあるから、作ってよかった」「肩こりがあるから使いたい」「目をたくさん使うから、これで疲れを取りたい」「お腹の痛みがあるので、使ってみたい」とたくさんの嬉しい感想を聞くことができて、私もあずきカイロを使った時のようにほっこりした気分になりました。


さて、10月からは通常のアロマクラフトに加えて新しいプログラムが始まります!
その名もYogaroma”(ヨガロマ)。読んで字のごとく、“Yoga”と“Aroma”の融合したエクササイズです。ポーズやテーマに沿った香りを取り入れながら、ヨガのアーサナ(ポーズ)と呼吸法で心身のリラックスとリフレッシュを図ります。

土曜日は卒業生の方も多くいらっしゃるので、月~金のお仕事で疲れた心と身体をじっくりとゆるめて、リラックスしていきたいと思います。もちろん現在リワークに通っていらっしゃる方も一週間の締めくくりとしてご参加ください。

難しいポーズはありませんので、「ヨガをやったことがない」という方も是非お気軽にご参加ください。



10月のアロマ】

1012()ハロウィンのミニリードディフューザー

1026()Yogaroma

持ち物:動きやすい服装、水分、アイピロー(必要に応じて)、バスタオルやブランケット(必要に応じて)