キウイ日記

キウイ日記

2021年9月8日水曜日

キウイの様子_2021年9月

皆様、こんにちは。

キウイスタッフの鈴木です。

今日は涼しいなあっと思ったら、もう9月ですね。
お子さんのいらっしゃるご家庭は、夏休みが終わり、新学期が始まる時期かと思います。
さいたま市の学校では、「対面」と「オンライン」を掛け合わせて授業が行われるようです。
対面にするのか、オンラインにするのかは各家庭の判断によるそうです。
なかなか難しい判断だと思います……。
当院の中でも、「どうしよう?」という声をよく耳にします。
引き続き、ストレスを感じやすい状況が続きますが、皆さん、心身をいたわって過ごしてほしいなって思います。

そんな9月は、下記のようなスケジュールです。

うつうつとした日々ですが、そのような中でも、9月2日からサッカーワールドカップ・アジア最終予選が始まります。
浦和からは酒井宏樹選手が招集されています。
オリンピックに引き続き、酒井選手のサイドを駆け上がるプレーが観たいですね!

そんな小さい楽しみも大切にして過ごしていけたら良いですね。

かたやまクリニックのHPはこちら

2021年8月17日火曜日

キウイの様子_2021年8月

 皆様、こんにちは。

キウイスタッフの鈴木です。

先週は、フォローアップ(※)プログラムに参加された復職者の方々からは、「お盆休みです」というお話をたくさん聞きました。
 ※復職された方々のフォローを目的としたプログラム
そんな復職された方からは、どことなくエネルギーのようなものを感じ、きっと元気にお仕事をされているんだろうなあと感じました。
実際に、フォローアッププログラム中のディスカッションでは、仕事の困りごとよりも、海外旅行やグルメ、これからのキャリアといった前向きなお話が多くありました。
復職した後も、メンバーさんが年齢や性別、職種に関係なく気軽に関われる、そんなキウイでありたいなって思います。

そんな8月は、下記のようなスケジュールです。


不安定な天候が続いていますが、お身体を大切にお過ごしください。

かたやまクリニックのHPはこちら



2021年7月20日火曜日

キウイの様子_2021年7月

 皆様、こんにちは。

キウイスタッフの鈴木です。

梅雨が明けて、いよいよ夏本番といった暑さですね。
キウイでも、「暑い!」といった声をよく聞きます。

そんな7月は、下記のようなスケジュールとなっています。

まだまだ暑さに慣れない時期ですので、熱中症に気をつけてお過ごしください。

かたやまクリニックのHPはこちら


2021年6月18日金曜日

キウイの様子_2021年6月

皆様、こんにちは。

キウイスタッフの鈴木です。

6月14日の心理教育のプログラムでは、国立成育医療研究センターが作成した『こどもが考えた「気持ちを楽にする23のくふう」』を紹介しました。
子どもが考えた工夫ではありますが、大人も「なるほど」と思えるものが多いように思います。
また、工夫の中には、「考える」工夫もあれば、「考えない」工夫もあり、気持ちを楽にする方法は、人それぞれ異なるんだなあって思います。

そんな6月は、下記のようなスケジュールです。

もうすぐ6月も終わり、夏本番という感じですが、皆様、お体を大切にお過ごしください。


かたやまクリニックのHPはこちら





2021年6月2日水曜日

キウイ『初夏の大運動会』のお知らせ

 皆様こんにちは、スタッフの松尾です。


入梅を控えたこれからの時季は屋内で過ごすことも多くなりますね。そんな時にお勧めしたいのがキウイでの運動プログラムです。

金曜日のヨガ(最近は椅子ヨガやYogaromaも行っています)、室内運動、土曜日のアクティブスポーツにYogaroma。そしてそして、そんな運動系プログラムの集大成ともいえるのが、『運動会』です!

昨秋初めて行いましたが、大好評につきこの度第2回目の運動会を行う運びとなりました。

今回ももちろん体育館全面貸し切り!!

前回同様、感染症対策を万全に整えた上で、皆様に楽しんでいただけるよう実施致します。

競技への参加はちょっと・・・という方、スタッフのサポートや応援としての参加ももちろんOK

また、しばらくキウイに顔を出していないなという卒業生のご参加も大歓迎です。


皆さんで盛り上がって、心も体もスッキリ致しましょう♪ ご参加お待ちしております。


日時:2021年6月19日(土)午前9:30~午後1時

場所:浦和美園コミュニティーセンター体育館

持ち物:体育館シューズ(必須)、動きやすい服装、タオル、水分、楽しむ気持ち


今回も、本気の綱を引きますよ~


かたやまクリニックのHPはこちら




2021年5月1日土曜日

キウイの様子_2021年5月

皆様、こんにちは。

キウイスタッフの鈴木です。


連休が始まり、お休みの方も多いかと思います。

キウイもしばらくお休みです。


連休前にキウイでは、連休中の過ごし方について利用者様に考えてもらいました。

連休は生活リズムが崩れてしまいがちです。

また、コロナの影響もあり、家で過ごすことも多いかと思います。

そのため、睡眠や家でも可能な身体活動についての工夫について紹介しました。


皆さんも、連休で心身をリフレッシュしつつ、連休明けが苦しくないように過ごしてもらえたらうれしいです。


そんな5月は、下記のようなスケジュールです。


かたやまクリニックのHPはこちら



2021年4月21日水曜日

キウイの様子_2021年4月

皆様、こんにちは。
キウイスタッフの鈴木です。

桜も散り、暖かい(むしろ、暑い)なぁと感じる日も増えてきましたね。
桜が散ってしまうとなんだか寂しい気持ちになりますが、今日は藤の花がきれいに咲いているのを見つけて、なんだか前向きな気持ちになりました。

リワークの中でも、寂しさと前向きな気持ちが入り混じった感じを最近、よく感じます。
新年度の始まりとあって、最近は、復職される方が多くいます。
とても嬉しいことですが、なんだか寂しさも感じます。
この感じは、スタッフだけでなく、メンバーさんからも聞こえてくるので、キウイ全体としてそんな雰囲気なのだろうと思います。

そのようにスタッフとメンバーさんが、同じ感じを共有できていることが、キウイらしいところでもあるのかなって思います。
そんな雰囲気自体は、今後も大切にしていきたいですね。

そんな4月は、下記のようなスケジュールです。

4月30日(金)のお楽しみプログラムでは、『~アロマ香る~ジュエルソープ作り』を行います。
見た目がまるで宝石の原石のようなおしゃれせっけんを作ります。
香りやデザインも自分で考える、世界で一つのオリジナルのせっけんです。
スタッフとメンバーさんで楽しい時間を共有して、過ごせたら良いなって思います。


かたやまクリニックのHPはこちら


2021年3月23日火曜日

キウイの様子_2021年3月

 皆様、こんにちは。

キウイスタッフの鈴木です。

今年度もあと1週間で終わってしまいますね。
やり残していることはないかと、この時期はよく心配になってしまいます。
また、何かと来年度の準備にも追われるようになり、なんだかあわただしく感じます。
そして、花粉がつらいです……。
皆様、ぜひ体調を崩さずにお過ごしください。

そんな3月のキウイは、下記のようなスケジュールです。

3月3日は、久しぶりに『人狼』ゲームをしました。
初めての人も多くいましたが、みんなで楽しみながら行うことができました。
人狼は、コミュニケーションについて振り返る良いきっかけになるので、今後も行っていきたいです。

かたやまクリニックのHPはこちら




2021年2月20日土曜日

2021年2月のキウイ活動予定

 皆様、こんにちは。

キウイスタッフの鈴木です。

最近では、「暖かいなぁ」っと感じる日も増えてきて、春が近いのかなって思い、なんだかウキウキします。
また、2月20日は富士ゼロックス スーパーカップがあったので、浦和美園駅には久々にサッカーのサポーターの方々が多くいました。
富士ゼロックス スーパーカップは、Jリーグの開幕を告げる試合でもあるので、「いよいよJリーグが始まるんだな」って思いました。
春が近づいてきたり、何かの始まりを感じると、なんだか前向きな気持ちになれますね。

そんな2月のキウイは、下記のようなスケジュールです。


キウイの本棚に、2冊の新しい本を入れました。
1冊目が、『ぼく ふあんくん/おでこひろのり』です。
不安の役割や付き合い方について、やさしく理解できる本だなって思います。

2冊目が、『セルフケアの道具箱/伊藤絵美』
認知行動療法に精通している著者が、様々なセルフケアの方法について紹介しています。
コーピング(ストレス対処)方法を検討していくうえで、役立つかもしれません。

もし、利用者の方で、キウイのフロアに起こしなることがあれば、ぜひ、読んでみてください。

かたやまクリニックのHPはこちら



2021年1月15日金曜日

2021年1月のキウイ活動予定

皆様、こんにちは。

キウイスタッフの鈴木です。

今年の年末年始は、例年とは異なる過ごし方をされたのではないでしょうか?
そうであっても、1月のなかなかお休みの気分が抜けきらない感じは、例年通りだなあっと感じます。
徐々に通常モードの生活に戻っていくことが大切ですね。

そんな1月のキウイは、下記のようなスケジュールです。
18日の「心理教育」のプログラムでは、『星野源、LiSA、YOASOBI――無観客の『紅白』であらわになった歌の力』のネット記事を扱います。
この記事で著者は、最も印象に残ったパフォーマンスとして、星野源さんの「うちで踊ろう(大晦日)」を挙げています。
その理由の中で、”「みんな」という言葉が象徴する安易な一体感への反発と、それぞれが別々の「ひとり」だからこそ重なり合うことができる繋がり”という記載があります。

「みんな」という言葉は、とても危険な言葉なのかもしれません。
「みんな」を意識すればするほど、「みんな」とは違う自分に気づいてしまうかもしれません。
そして、そんな「みんな」に入ることができない自分を責めてしまったり、孤独感を感じてしまうかもしれません。
また、「みんな」から外れてしまっている人を、批判したり、攻撃したりしてしまうかもしれません。

だからこそ、それぞれが別々の「ひとり」であることを大切にしないといけないのだと思います。
そして、その「ひとり」「ひとり」が尊重していくことが必要で、
そのためには、自分と他者の異なる部分ではなく、重なり合う部分を意識する必要があるのだと思います。

キウイでは、プログラムの中で、セルフ・コンパッションを取り入れています。
セルフ・コンパッションでは、「共通の人間性」が大切です。
これは、人と人との共通する部分を意識するということです。

そのため、セルフ・コンパッションの上においても、「うちで踊ろう(大晦日)」は勉強になりますし、素敵な歌だなって思いました(笑)


かたやまクリニックのHPはこちら