キウイ日記

キウイ日記

2016年10月28日金曜日

グループワーク

リワークデイケア・キウイでは、今週からグループワークを始めました。

具体的な内容としては、学校で行われるようなグループでの調べ物学習をイメージされると良いと思います。

今回のテーマは、「キウイに通われている利用者の皆さんが、現在、気になっていること・不安なことは何ですか?それを解消するためには、どうすればいいですか??」です。

キウイでは、心理教育として、スタッフの方から利用者の皆さんに、休職中の過ごし方や、病気との付き合い方、無理のない復職の仕方などをご説明しています。
しかし、リワークデイケアでは、利用者自身が自分の課題を解決しようというモチベーションが必要不可欠であり、心理教育だけでは、このモチベーションが高まりづらいと考えられます。
そのため、そのモチベーションを高めることを目的として、このテーマを設定しました。

また、グループワークの目的には、もう一つ、コミュニケーション能力の回復を図ることもあります。
仕事をされていた方が、休職することで、他者との関わりが減少し、コミュニケーション能力が以前よりも低下してしまうと考えられます。
そのコミュニケーション能力を回復し、
例え、他者と自分の考えが異なっても適切に自分の考えを伝えることができること、
対人関係でストレスを過剰に受けないようすることが、復職する際には必要です。
その必要な能力をこのグループワークを行うことで、回復することを狙いとしています。

なお、グループワークは、数日にわたって行いますが、初日は、下記①②③を行いました。
①気になっていること・不安なことの洗い出し(ブレインストーミング)
②洗い出した項目の分類
③チーム決め

戦略を練ったり、問題を解決する方略を検討したりする際に、上記①、②のようにブレインストーミングを行い、それを分類することは、ビジネスマンとして一般的なことであり、実際に経験がある利用者様もいらっしゃいました。
一方で、初めての方もおり、とても興味深そうに参加されていました。

②洗い出した項目の分類をされている様子

分類結果がコチラ
分類した結果、やはり「うつ病」と「復帰(復職)」に関することが多かったようです。

分類の後、チーム分けを行い、2チーム作りましたが、今回は2チームとも「復帰」に関することをテーマにグループワークを行うこととなりました。

グループワークは始まったばかりですが、ぜひ、利用者の皆さんが納得のできる回答を掴むことを願っています。