キウイ日記

キウイ日記

2022年4月14日木曜日

春のお楽しみプログラム【タマカラ多肉】作りました!

 皆様こんにちは、スタッフの松尾です。

さてさて、お待たせ致しました。今回は4月1日(金)に行われました春のお楽しみプログラム【タマカラ多肉】の実施報告を致します。

当日は予想を上回る23名の方にご参加いただきました。

少しずつ準備を進めていく中で、フロアに並べられたタマカラ(卵の殻)を見て、卵の殻を用意するために毎日卵料理ばかり食べているのではないかとご心配頂きましたが、ご安心ください。卵の殻はキウイスタッフそれぞれの家庭から持ち寄りました。

そもそも【タマカラ多肉】って何?ですよね。タマカラつまり卵の殻に多肉植物を植え付けたものです。今回は、アクリル絵の具で卵の殻にペイントし、飾りを施したワイヤー細工に乗せるという形でアレンジをしてみました。

小さな寄せ植えなのに、それだけで一日かかるの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。そこは、キウイのプログラムですから、ただでは終わらせません(ニヤリ)。

タマカラ多肉づくりと並行して、グループで多肉植物についてのプレゼンテーションの準備を行い、完成後の最後の時間に発表して頂きました。しかも、今回は「『自分が多肉植物になった気持ちで』プレゼンをする」というミッションも含まれていました。 

作成中は、皆さん楽しそうな表情で、見ているスタッフも楽しい気持ちになりました。そして、最後のプレゼン大会では、多肉植物になったり、外国の多肉植物の研究者になりきったりといった名演技に爆笑しつつも、多肉植物の種類や扱い方について学びを深めることができました。

内容的にも時間的にも、ものすごく密なスケジュールでしたが、皆様最後までお付き合いいただきありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

作ったタマカラ多肉は末永~く可愛がって(可愛くても、お水のやりすぎにはくれぐれもご注意を!!)下さいね。

作品たちは、こちらです↓
















それぞれの個性あふれる作品に、見ているだけでも気持ちがほっこりしました。

次はどんなお楽しみプログラムにしようかな・・・


かたやまクリニックのHPはこちら